シムス位 注意点

MENU
寝具メーカー西川リビングが妊婦さんの寝方トラブルを解消!
赤ちゃんに負担が掛からない、あなたの眠りやすい姿勢も見つかる。
ただ今感謝キャンペーン中!送料込で6,000円!
公式サイトの購入ボタンからキャンペーン詳細を確認できます♪以下の画像をクリック!



シムス位の注意点!

シムス位,注意点,欠点

シムス位のデメリットや欠点はほとんどありませんが、あえて挙げるとすれば、医師の指示が最優先と言うことを覚えておきましょう。

 

 

例えば妊娠したものの逆子だったとします。
医師から見てこの体勢で寝ると治りやすいかも…と判断されたらまずはその通りに従いましょう。

 

 

確かにシムス位で逆子が治った、などと言った口コミもありますが、それよりも逆子の場合は医師の判断を最優先にしましょう。

 

 

それからシムス位のポジショニングとして左下にするのが注意点。
シムス位の効果として、むくみの改善、血流改善、リラックス、腰痛緩和などありますがむくみでお悩みの妊婦さんは特に左下にするのを意識しましょう

 

 

ヒトの右側には大静脈が多く、動脈と比べると柔らかく潰れやすいので、通常より1.5倍もの血流量のある妊婦さんはシムス位のポジショニングは左下というのを覚えておきましょう。

 

 

静脈は心臓へ戻る血管なので大きくなったお腹や体重で圧迫され戻りにくくなると、軽いものでむくみがヒドくなり、次第に脚が痛く感じ、最悪の場合静脈瘤や妊娠中毒症を引き起こします。

 

 

そうならないためにも安静にシムス位でリラックスし、マッサージや適度な運動でむくみ防止に取り組みましょう
マッサージや運動も腰痛緩和に効果があるので、やっていて損はないですよ♪

 

スポンサーリンク

シムス位が合わない時にはどうすればいい?

 

 

なんだかシムス位が合わなかったみたい…。

 


 

時にはそんな妊婦さんもいらっしゃいます。

 

 

シムス位をオススメするのは、どこかがツラく緩和させるため。
ご自身でこの体勢が楽だと感じたらそれでもOKなんです。

 

 

ただし、注意点として

  • むくみや血行が良くなる体勢かどうか。
  • 極端にカラダが歪むような体勢でないか。
  • 息苦しさはないか。

 

 

などは注意しましょう。何かその体勢でデメリットや欠点があれば、シムス位と混ぜて体勢を変えるといった方法もアリですね。
ずっと同じポーズだとエコノミー症候群に近い血行の悪さに、妊娠中はなりやすいそうです。

 

 

シムス位でもずっと同じポーズでなく時々歩いたり、ポーズを変えながら体勢を変えるようにしましょう。
適度な運動は腰痛緩和や便秘にも効果がありますよ。

 

 

また、シムス位をとるために抱き枕を購入し、自分でシムス位だけでなくアレンジしたポーズで大きなお腹を支える妊婦さんも増えています。

 

 

例えば座った状態でお腹がつっかえるので抱き枕に体重を預ける、などと色々アレンジが出来ますね。
腰に抱き枕を入れると反り腰気味の妊婦さんは背中から伸びて気持ちいいそうです。

 

 

ご自身で完全脱力ができる体勢を見つけてツラい妊娠ライフを楽しく健やかに送りましょう♪

 

合わせて読みたいページ

シムス位のデメリットも解消抱き枕ランキング→>>

 

スポンサーリンク

関連ページ

腰痛対策にも
妊婦さんお悩みの一つは腰痛ですね。シムス位はこの腰痛対策にもオススメなのです。
不眠時にも
妊婦さんは不眠になりやすいのも悩みの1つ。そんな時にもシムス位とると落ち着いて眠りやすくなります。
簡単!シムス位のやり方
シムス位のやり方を簡単にレクチャーします!
赤ちゃんは大丈夫?
「シムス位が妊婦さんにとってオススメなことはわかったけど赤ちゃんにとって問題ない?」そんなあなたの疑問にお答えします。