シムス位 胎児

MENU

シムス位で赤ちゃんが潰れない?

シムス位,胎児,圧迫

でもシムス位の体勢って赤ちゃんに影響ないの?
うつぶせで圧迫しちゃうんじゃないの?

 

シムス位,胎児,圧迫

赤ちゃんは羊水で守られているからシムス位は大丈夫

 

 

妊娠中は不安なことばかりですよね。でもシムス位には心配ありません。
むしろ、胎児のために良かれと仰向けで寝ることの方が母体を圧迫し、赤ちゃんに栄養が十分に行き渡らないこともあります

 

 

また仰向けで寝ることで寝苦しいと感じる時、お腹の胎児が酸素不足になる可能性もあるので気をつけましょう。
お腹が大きくなるにつれ、心臓に戻る静脈が胎児により圧迫されるので、母体にも胎児にも苦しいサインなんです。

 

 

シムス位で良く眠れるようになったけど、胎児の胎動が聞こえなくなり心配な方へ。

 

 

胎動は胎児の元気な証拠と言われていますが、胎児も落ち着いて眠っている時もあります。
また赤ちゃんが苦しいサインの場合にも胎動が激しくなる場合もありますので、ケースバイケース。

 

 

急に胎動がなくなった場合は病院に行くことをおすすめしますがそうでない時は、胎動があった時間帯や分数をメモしてみて。

 

胎動テンカウント
胎動10カウントといって胎児にも規則性があり、胎動が起こる時間帯やかかった時間を記録することですくすくと成長しているのが分かり不安解消に役立ちます

 

 

仰向けはシムス位より危険度が6倍以上なの!?

 

お腹の赤ちゃんは羊水で守られているので、うつぶせで寝ても苦しいとは感じず、ぷかぷかと浮いているそうです。
だから、妊娠中は妊婦さんが眠りやすい体勢で眠り、苦しいと感じたらポーズを変えるなど工夫が必要です。

 

 

仰向けの方が危険!?世界の妊娠事情

シムス位,胎児,圧迫

 

お国は違いますが、ガーナの研究で妊娠中仰向けで寝ると胎児がうまく成長出来ずに死産する確率が高まるのだそうです。
その確率は横向きに寝るシムス位と比べて5倍以上。

 

 

医療が日本ほど発達していないせいもありますが、圧迫された影響と考えると恐ろしい数字です。
その他にも早産にもなりやすいとのことなので、やはりシムス位で安静にするに越したことありません。

 

 

今はふかふかのベッドに屋根がある家の中で寝ていますが、随分昔のことを考えると眠る時に仰向けだと上から何か落ちてきたり守りの体勢に入りにくかったりと、妊娠中にはシムス位のような体勢が理に適ったポーズだったのかな?とも考えられます。

 

 

仰向けで寝ていても平気な妊婦さんもいますが、少しでも寝にくいと感じたらそれは胎児の苦しいサインだと受け取ってください。
無理することなくシムス位の体勢で圧迫されないように安静にする必要性があります。

 

合わせて読みたいページ

簡単!シムス位のやり方→>>

関連ページ

腰痛対策にも
妊婦さんお悩みの一つは腰痛ですね。シムス位はこの腰痛対策にもオススメなのです。
不眠時にも
妊婦さんは不眠になりやすいのも悩みの1つ。そんな時にもシムス位とると落ち着いて眠りやすくなります。
簡単!シムス位のやり方
シムス位のやり方を簡単にレクチャーします!
シムス位の注意点・欠点
シムス位は妊婦さんにとって大きな助けとなりますが、その効果を活かすために覚えておきたい注意点などをまとめました。