シムス位 やり方

MENU
寝具メーカー西川リビングが妊婦さんの寝方トラブルを解消!
赤ちゃんに負担が掛からない、あなたの眠りやすい姿勢も見つかる。
ただ今感謝キャンペーン中!送料込で6,000円!
公式サイトの購入ボタンからキャンペーン詳細を確認できます♪以下の画像をクリック!



簡単!!シムス位のやり方@

 

それではシムス位のやり方のポイントです。

 

 

シムス図説2

上半身はうつぶせ、お腹より下の下半身は横向きに
静脈が圧迫されないように左下にすること
手は後ろでも前でも構いません

 

 

シムス位は左側臥位とも言われます。
Aのポイントでもあるように左を下にするのは下半身の静脈を圧迫しないため

 

 

むくみが特に気になる妊婦さんは左下の体勢でシムス位をするように気をつけましょう
完全な横向きともうつぶせとも違い、非常にリラックスできるポーズです。

 

 

また脚を重ねるよりかは少しずらした方が血行が良くなる効果が見込めるので、イラストのようにクッションを使ったり、抱き枕を使うのもポジショニングが楽で◎ですよ。

 

 

お腹が大きくなる前からむくみが気になる、赤ちゃんがちゃんと成長するか心配で眠りが浅い、そんな妊婦さんにもシムス位はリラックス効果だけでなく血流改善、むくみや腰痛緩和に役立つのでオススメです。

 

 

つわりでしんどい時なんかもシムス位は完全脱力のポーズと言われているので、そんな時はすぐに横になってください。

 

 

また働く妊婦さんはとてもむくみやすく、腰痛に悩まされます。
仕事でしんどくてヨガをやる元気がない!!
そんな時でもシムス位のポーズでリラックスしてください。

 

 

ヨガとは違い、自発的に血行促進とまでいきませんがなによりも手軽なのがシムス位の良い所。
やり方をマスターして楽に妊娠中を楽しみましょう♪

 

スポンサーリンク

シムス位のやり方A

 

抱き枕を使ったシムス位はポジショニングが楽でオススメです。
やり方をピックアップしました!

 

よく眠れるシムス位のポジショニング

 

抱き枕1
このイラストのように抱き枕を挟んでしまいます。
人のカラダは何かに抱きつくと安心して眠れるそうで、不眠症で悩む方にも側臥位がオススメ。

 

 

広い面積を抱き枕に寄り掛かることで体重が分散され、シムス位のポジショニングがイイ感じになり、また腰痛緩和にもなります

 

おすすめの関連ページ

妊婦さんのつらい悩みを緩和するおすすめ抱き枕>>>

 

 

ゴロゴロする時のポジショニング

 

抱き枕2
先ほどと違い、上半身ごと抱き枕に寄り掛かる半うつぶせ体勢だと少し顔が上がります。
アゴを抱き枕に載せてもOK!!

 

 

脚をズラすことで血行も良くなり、仰向けと違い血管を圧迫しないのでむくみ防止にシムス位は非常に有効です。

 

抱き枕3
ツラい陣痛が始まると何をしていてもリラックスなんてできません。
でも普段からシムス位で完全脱力のポジショニングをカラダが覚えていると少しは緩和されるかもしれません。

 

 

抱き枕をギュっと握って痛みを和らげる効果もあるので、病院にマイ抱き枕を持ち込む妊婦さんはとても増えています。

 

 

抱き枕を使うメリットは、

  • ポジショニングが楽にできる
  • 寝相の悪い人でも大きい抱き枕だとズレない
  • 安眠効果があり質の高い睡眠がとれる。

オススメは大きくて中身のパンパンに詰まった抱き枕です。

 

おすすめの関連ページ

妊婦さんのつらい悩みを緩和するおすすめ抱き枕>>>

 

妊婦さんのリラックスサポートグッズ>>>

 

スポンサーリンク

関連ページ

腰痛対策にも
妊婦さんお悩みの一つは腰痛ですね。シムス位はこの腰痛対策にもオススメなのです。
不眠時にも
妊婦さんは不眠になりやすいのも悩みの1つ。そんな時にもシムス位とると落ち着いて眠りやすくなります。
赤ちゃんは大丈夫?
「シムス位が妊婦さんにとってオススメなことはわかったけど赤ちゃんにとって問題ない?」そんなあなたの疑問にお答えします。
シムス位の注意点・欠点
シムス位は妊婦さんにとって大きな助けとなりますが、その効果を活かすために覚えておきたい注意点などをまとめました。